7年、25万km。

単車とビールと格闘技 64

 

保険の相談ならお任せ。車大好き、梅田です。

 

2011年11月27日 から乗り始めた愛車

トヨタヴィッツRS 君

7年間の勤めを終え

2018年10月26日 に旅立って行きました

 

総走行距離 251,813km

15万km超えたころ吹かしすぎてファンベルトが切れてしまったり

経年劣化による塗装の痛みなどは有りましたが

ただの一度の故障もなく頑張ってくれました

 

(地球一周が約4万kmですから、6周以上走行しました)

 

ディーラーの人が引き取りに来てくれたのですが

乗り出そうとエンジンをかけようとしたのですが

キーを回してもセルが起動せずエンジンがかかりません!

 

ところが私がキーをひねると

何事もなかったかのように『ブルン』とエンジンが始動

まるで『梅ちゃん、さようなら』と言っているようで涙がこぼれそうになりました

 

まだまだ走れます

しかし “車検” という関所を通過するか否か考えると

劣化と走行距離を鑑みて、泣く泣く買い替えを選択した

とこういうわけです

 

二か月前に交換したばかりのタイヤは

ホンダフィット ユーザーの友人に譲りました

淋しくなったらそのフィットに逢いに行きます

 

ヴィッツ君

長い間、本当にありがとう

最新の更新を購読する