志村けん さんと 新型肺炎 に思うこと

単車とビールと格闘技 114

 

保険の相談ならお任せ。ドリフ大好き、梅田です。

 

志村けん さんが亡くなりました

芸能生活 50周年 のアニバーサリーイヤーに早すぎる逝去

70歳 でした

大好きでした

心よりご冥福をお祈りいたします

 

新型コロナウイルスによる肺炎

正直、これだけのスピードで重篤化して死に至る人がいるという事実を初めて実感しました

(志村さんは自覚症状から死亡まで半月足らずでした)

 

というわけですから、基礎疾患を持った家族が多いので

私は今後外出を控えます

 

さて、そこで今回は

 

政府による『外出自粛の要請』などに様々な意見が出ていますので

飲食店に対する私たちのとるべき行動について、少しだけ私見を述べさせていただきます

 

ざっくりと3月中旬から今までは

「客足が鈍るかもしれない」という飲食店などは

お客様(特に常連さん)に対する特別なサービスを展開して頑張っていました

 

客側である私も ❝本来やっていないテイクアウトサービス❞ という手段で対策をとっていた飲食店を

ほぼ毎日利用していました

だって行きつけのお店が無くなったら悲しかもん

少しでも売り上げに貢献してあげなきゃね

 

だけどこれからは 客である我々が、

生き残ってほしい行きつけのお店を、

何らかのカタチで助けてあげなきゃならない時ですよ。

 

テイクアウトやっていない店に連絡して

タッパー持って行って

勝手にテイクアウトするんですよ

『オススメの食材が手に入ったとき、連絡してくれたらまた買いに来るから、ちゃんと仕入れに行って頑張ってね』って言って

応援しようよ

 

『騒ぎが収まったら飲みに行くから、木挽ブルーを1本入れといて』って

電話連絡してボトル入れておくんですよ

焼酎1本キープして

ちゃんと応援してるってことを伝えるんですよ

『がんばれー』って

 

そのかわり

他のどうでもいい店には行かない 笑

 

だからお金はかからないでしょ?

でも、そうしたら ❝ファン❞ や ❝常連❞ のいない店は潰れるかもね、、

悲しいけれど仕方がない、、

 

話を元に戻しますが、

週に3~4回タッパーで食事をテイクアウトしても、

週に1回焼酎ボトルキープしても、

大した出費にはならんて。

それで行きつけの飲食店が喜んでくれたら嬉しいたい。

 

そして肺炎騒動が終わった後で お店で飲み食いしながらオーナーと笑おう

そんかわり そん時はサービスしてもらおうぜ♪

最新の更新を購読する