本に学ぶ

単車とビールと格闘技 129

 

保険の相談ならお任せ。読書大好き、梅田です。

 

ある人は言いました

「本を読む人は 本読みの顔になる」

 

大人になってまでマンガばっかり読んでる人って

マンガ読んでる人の顔してるよね

マンガ顔 笑

 

そういえば少し前にSNSで

『本の表紙をアップしよう』っていうチェーンメールが流行っていた時

何か漫画の表紙を平気でアップしていた 私と同世代のオッサンがいた

 

『ボク、マンガだーい好きー』って言える大人、、、 笑

あーカッコ悪い

せめてマンガは隠れて読みましょう

 

さて

今回は私おススメの本を数冊ご紹介します

読みやすい 解りやすい 実践しやすい

梅田流『三やす』な本ばかりです

皆さんも是非お読みになってください

 

まずは『亜玖夢博士の経済入門』

橘玲 著 (文藝春秋)

 

内容はあんまり覚えてない(笑)けど

なんか経済犯罪なんかのウラ側を亜玖夢博士が解説していくみたいな短編小説だった気がする

博士がモンブラン社のデカい万年筆を使って経済のことを解説していくんですよね

サクッと読めて面白かったので気軽に読んでみてください

 

 

『日本人の証明』

東條英利 著 (学研)

 

『世界に生きる日本の心』という本の存在を知り

どうしてもその本が読みたくて本屋をハシゴしていた時に光の森の明林堂で出会った本

 

まーホントに買ってよかった!

 

これね

日本人なら全員読んだほうがいいよ

皆さん『祝日』の意味とか知ってる?

お正月はナゼ しめ縄 飾るか知ってる?

三社参りの『三社』って何? そもそも『神社』って何?

 

これは小学校の教科書にするべきです

 

なんの教科かって?

知らんわそんなの

 

 

『スラムダンク勝利学』

辻秀一 著 (集英社)

 

この本は私の ❝営業人❞ としてのバイブルです

目標設定

有言実行

なんかの意味を スラムダンク のシーンに沿って解説してあります

 

その他営業の世界で生き残っていくべきエッセンスがたっぷり詰まった本

 

著者はかなり有名なメンタルトレーナーで

確か昔ソフトボール女子日本代表のメンタルコーチを務めていた人(昔w)

 

 

ちなみに

おそらくすべての本が絶版になっている可能性がありますので

Amazon なんかで中古本を探してみてください

 

私も読み直してみます

最新の更新を購読する