Webに泣くか、Webを上手く活用するか。

単車とビールと格闘技 121

 

保険の相談ならお任せ。TV電話ヘビーユーザー、梅田です。

 

北は北海道から南は九州沖縄まで

梅田のお客様は日本全国にいらっしゃいます

というわけで

数年前から Skyp や Facetime を利用して『オンライン商談』を行っておりますが

 

今年は年初からのコロナ肺炎(武漢ウィルス)蔓延による外出自粛を受け

日本中で広まった『Web会議』活用の風潮

中でも zoom を利用した会議・セミナーは増えましたね

熊本市の小学校なんて朝から zoom による健康観察を毎日行っています(おかげで娘にタブレットを買い与えるハメになった)

 

でも気を付けましょう

zoom はセキュリティ上の問題があり

米国の国家機関では利用を禁止しているほどです

 

さて

このオンライン会議の普及が

今後の経済活動にどのような形で残っていくのか

すごく気になるのは私だけではないはずです

 

たとえば

今後は『出勤の必要なし』と判断し

Webシステムを使用して在宅メインになる企業が出てきたり

 

我が保険業界でも『打ち合わせはWeb会議のみ、申し込みはインターネット経由』という

完全非対面募集って話も出てくるかもしれません(現にジブラルタ生命ではWeb商談と郵送で申し込み完結O.K.という ❝コロナ特例❞ が始まりました)

 

会議は間違いなくWebが主流になるでしょうね

講演会は Youtube などの利用が増えてくるかもしれません

たぶんWeb会議のシステムはこれからどんどん発展していくでしょうから

移動コストのカットにつながるでしょうね

 

でも飲み会はどうかな

いま流行りの zoom飲み会なんてのはまさしく「流行り」で終わるでしょうね

私も何回かやってみましたが

家族から『うるさい!』って叱られて面白くないもん 笑

やっぱ仲の良い者同士、外でワイワイ飲もうぜ

 

とにかく

コロナ肺炎の世界的な流行が

これからの仕事の ❝やり方❞ を見直す良い機会になったのは確かですね

 

保険代理店 などの営業職は

「あなたから買いたい」と言ってもらえるような ❝ファン作り❞ が絶対条件になります

 

税理士・弁護士 などの士業は

相当な ❝コンサル力❞ と ❝サービス精神❞ がないと生き残れません

 

貸し会議室・飲食店・遊戯施設 などは

わざわざ足を運んででも行きたくなる ❝ファン作り❞ が出来ないと潰れるでしょうね

 

きっとこれから先

『○○業界で生き残るにはコレだ!』

みたいな本やセミナーやコンサルなどが増えてくるでしょうけど

そんなもん屁のツッパリにもならんけん相手にせん方がいいですよ

結局生き残るにはお客様のこと考えて商売していくことが一番重要なわけですから

アフターコロナも一所懸命自分の仕事に精魂使いましょう

 

いろいろ書きましたけど一番私が言いたいのは

 

小・中学校の先生方!

在宅ワークするくらいなら、カメラに向かって授業して

Youtube にアップしてください!

そうすりゃ子供の学力低下の懸念なんか一撃で無くなります!

 

ってことです

 

炎上歓迎

ちゃんちゃん♬

最新の更新を購読する