災害に対する備えと考察

単車とビールと格闘技 133

 

保険の相談ならお任せ。準備は怠らない、梅田です。

 

9月6日 の未明から九州に上陸した『台風10号』

 

報道では数日前から

『過去最大級の台風(!)』

『伊勢湾台風なみの規模(‼)』

『甚大な被害が予想される(❕❕)』

といった報道が続き

台風に慣れっこの九州人も「こりゃヤバいかも、、、」

とビビっておりました

 

梅田家も多分に漏れず

養生テープで窓ガラス粉砕の予防をし

お庭のグッズたちを自宅に搬入し

単車は立駐に疎開させ

家族は全員カミさんの実家に避難をしました

(愛犬『こんぺいとう』も避難)

 

そしてその台風10号は

9月6日 九州上陸

九州は 9月7日 に暴風域を抜けました

今回は我が家もカミさんの実家も私の実家も大きな被害を受けることなく

会社のメンバーも大きな被害を受けた人はいませんでした

 

んで

今回あらためて感じたことが3つ

 

1つ目は

大きな災害が起こると色々な予定がガラリと変わるが

台風のように『予想できる災害』の時には対策・対処が打てるので

被害は最小限に抑えることが出来る

ということ

実際、私は 7日の午前中から鹿児島の法人さまへのアポイントがありましたが

台風報道のおかげで翌週に延期していただくことが出来ていましたので

凄く助かりました

 

2つ目は

バタバタと保険加入を検討する無計画な人が多い

ということ

私のもとには

『今から火災保険に加入できますか?』

『今から車両保険に加入できますか?』

という電話やメールが 9月2日 頃から大量に押し寄せました

ウケたw

 

3つ目は

日頃から家回りの片付けと災害準備は、キチンとしておこう!

ということ

梅田家のお庭は、ただいま大変キレイになっております

でも普段はヒチャカチャです

梅田家には、ただいまたくさんの非常食ならびに災害グッズが揃っております

でも準備するのに凄く苦労しました

台風上陸直前のスーパーはこんな感じ(笑

(写真提供:亀川ひかるクリニック・亀川院長)

 

そこで教訓

 

人間、無事な時ほど

 有事に備えて対策を!

 

保険もそうです

何事も起こらなければ全く役には立ちませんが

もしものことが起こった時には驚くべき力を発揮する

それが保険です

 

今一度

ご自身で加入しておられる保険を見つめなおしてみられてはいかがでしょうか?

 

 

最新の更新を購読する