鬼滅の刃 劇場版 ~無限列車編~

単車とビールと格闘技 137

 

保険の相談ならお任せ。アニメ映画で爆睡する、梅田です。

 

観てきました

劇場版『鬼滅の刃』

 

ニュースでこれだけ報道されると大人の私も気になります

 

家族全員で 11/2(月)のレイトショーに行ってきました

(注:翌日は祝日なので子供たちはお休みでした)

 

ビックリしたのですが

私たちが行ったシネコンでは5つのスクリーンを使って公開されており

改めて人気の凄さを思い知りました

 

P.C. で予約したときは私たち家族以外の席は埋まっておらず

「コリャ貸し切りばい」と喜んでいたのですが

いざ劇場に着いてみたら レイトショーにもかかわらず満席状態(!)

 

特に家族連れが多かったのですが

帰宅途中のサラリーマンのオッサン2人連れも居たりと

“鬼滅” 人気の年齢層の厚さを実感しました

 

私は原作漫画を読んだことも アニメを観たこともなかったのですが

描かれている親子愛にすごく感動してしまい

思わず泣いてしまいました

 

劇中

主要な登場人物に母親が『責任』について諭し語るシーンがあります

 

あなたがナゼ人よりも強く生まれてきたのか

  それは弱い人々を守る為であり

  それは強い人間としての責任である

 

といった感じの言葉なのですが

なるほど

このアニメは子どもに観てもらいたいな

と思ったシーンだったので ご紹介しました

 

これまでも何度か家族でアニメ映画を観に行きましたが

途中で寝なかったのは生まれて初めてです 笑

 

アニメや漫画もたまには観ないと駄目ですね

 

そういえば以前

養老孟司さんがラジオでこんなことを言っていました

『子供にきちんと育ってほしければドラゴンボールを読ませなさい』

仲間を助ける利他の心

  大きな壁を乗り越えるための修行の日々

  師匠の存在と有難さ など

漫画『ドラゴンボール』にはそれが解りやすく描かれているのだそうです

 

また多くのオリンピアンのメンタルトレーナーを務めておられる辻秀一さんは

バスケットボール漫画の金字塔『スラムダンク』は

有言実行

 目標設定

 チームワーク など

組織活動において重要な事柄を見事に解説しているとして

『スラムダンク勝利学』という著書を書いておられます

 

大人が「漫画読んでいます」と口に出すと

周りから “こいつアホやないか” と思われますので

あまり大っぴらにはできませんが

いつの時代にも子供に良い影響を与える漫画は存在しているんですね

 

というわけで

劇場版がとても面白かったので「ちょっと読んでみようかな」と

友人(の娘)から漫画本の『鬼滅の刃』を借りてしまいました

面白かったら子供に買ってあげよう

 

久しぶりにアニメで面白いと思った『鬼滅の刃』

オススメです

最新の更新を購読する